文鳥ケージの敷き物におすすめのヒノキチップ(木製ホワイトペレット)

URLをコピーする
URLをコピーしました!
飼い主ひろろ

実家とあわせて計16羽の文鳥を飼っている飼い主のひろろです。
Instagramでは文鳥たちの写真をUPしていますので、お気軽にフォローしてくださいね♪
もっと詳しい飼い主と文鳥たちのプロフィールはこちら

文鳥のケージ内に敷くもので一番多いのが「新聞紙・広告チラシ」ですよね!

我が家でも広告チラシを敷いていたのですが、投函されることが少なくなり、ましてや新聞も購読していません。そんな時、たまたまハムスターのトイレに敷いていた猫の砂(ヒノキタイプ)が良さそうだと思って敷いてみたらすごく良くて、それ以来ずっと使っています。

現在はホワイトペレットというものを使っています。

ケージ内の敷物に迷われている方への参考になれば幸いです。

この疑問について書いてます

ヒノキチップってなんなの?

  • なんのために敷くの?
  • どういった効果があるの?
  • どんなものを敷けばいいいの?
  • 文鳥への安全性って大丈夫なの?
目次

ヒノキチップとは?猫の砂?ホワイトペレット?

まず私がここで「ヒノキチップ」と呼んでいるものには3種類あります。

  1. 小動物の敷物としての用途の「ヒノキチップ」
  2. 猫のトイレ砂としての用途の「猫の砂ヒノキタイプ」
  3. 燃料など様々な用途としての「木製ホワイトペレット」

うさぎのケージ内などに敷いて使うヒノキチップはダイソーでも見かけました。が、量が少なすぎます・・。私が文鳥のケージ内に初めて使ったのは、猫のトイレ砂(ヒノキタイプ)です。

使い心地は良かったのですが、より成分がナチュラルなものを探していたら見つけたので、こちらを購入してみました!

STクラフト
¥2,330 (2021/06/23 23:21時点 | Amazon調べ)

なぜホワイトペレットを使うのか?こんな効果があります!

ホワイトペレットの使い道
  • ペレットストーブの燃料として
  • 猫砂(トイレ)として

ホワイトペレットは備蓄燃料にもなるようです。100%天然木で出来ているので、猫砂としても安心して使うことができますね。我が家では、文鳥のケージ内の敷物として使用しています。下記のような効果が期待できます!

新聞紙と違ってこんな効果があるよ!
ホワイトペレットの効果
  • フンの水気を吸収してくれる
  • シードの殻や脂粉、抜け羽などの飛び散りを軽減する
  • 汚れが目立たなくなるので、ケージ内が汚らしく見えない

新聞紙やチラシだと、落ちたシードの殻などが、文鳥が飛び立ったときに舞い上がりませんか?ホワイトペレットを使うと、ペレットの隙間にシードの殻が落ちて舞い上がってきづらいです。

また、新聞紙やチラシの上に落ちたフンが目立つのが気になっていたのですが、ホワイトペレットにしてからはカモフラージュ効果もあり全く気になりません♪

ホワイトペレットの安全性について

猫の砂(ヒノキタイプ)には吸収ポリマーなどの化学成分が添加されていますが、ホワイトペレットは100%天然木のみで作られています。(スギ・マツ・ヒノキなどが使われている)

例えばトップバリュの『トイレに流せるタイプのひのきのネコ砂』にはひのき廃材、でん粉の他に、CMC(カルボキシメチルセルロース)、吸収ポリマー、クエン酸が含まれています。

CMCは食品などにも添加されていて、(グミなんかにも入っている、とろみや粘り気を出すのに使う)口に含んでも比較的に安全な添加物です。

吸収ポリマーは赤ちゃんのおむつなどにも使われている、いわゆる水分をガッツリ吸収できる添加物です。安全性の高い素材で作られてはいますから、多量に食べたりしなければ問題はありません。

ホワイトペレットは100%天然木とはいえ、たくさん食べてしまうとお腹を壊す事もあります。よって、文鳥がたくさん食べてしまわないようであれば、猫の砂(ヒノキタイプ)や、木製ホワイトペレットを文鳥のケージ内に敷き詰めることは、重大な問題はないと言えます。

ホワイトペレットの使い方

我が家では手作りケージを使っており、手作りしたトレー部分にホワイトペレットを敷き詰めています。トレーの底が見えなくなるくらいに敷き詰め、平にならします。

木の香りが気になる方は天日干ししても良いと思います。我が家ではこの木の香りにとても癒されているので、そのまま使用しています。

ホワイトペレットの交換方法と、掃除の頻度について

新聞紙やチラシの場合、毎日取り替えている方もいらっしゃると思います。ホワイトペレットは毎日の交換は不要です。

我が家では月に一回ホワイトペレットを全て取り替えるだけで、ホワイトペレット自体を毎日掃除することはしていません。強いていうなら、フンが積もった箇所のみ取り除くだけです。

飼い主ひろろ

そんなに掃除しなくて大丈夫なの?と思うかもしれませんが、1ヶ月経っても全く匂いません!!木の優しい香りがいつまでも続いています。
フンも目立たないし、シードの殻もペレットの隙間に入ってくれて、飛び散りにくいので、毎日毎日掃除する必要がなくなりました。

このページで紹介しているホワイトペレットおよび、トップバリュのひのきのネコ砂、ダイソーのヒノキの消臭砂はどれも燃えるゴミとして出せます。後者2つはトイレに流すこともできます。

大掃除の様子をインスタでUPしたよ!

【実験しました】猫のトイレ砂(ヒノキタイプ)とホワイトペレット比較

こちらの商品を比較しました

  1. ゆきぐに ホワイトペレット
  2. トップバリュ トイレに流せるタイプのひのきのネコの砂
比較内容猫のトイレ砂ホワイトペレット
用途猫用のトイレ砂備蓄燃料・猫のトイレ砂等
重さ砂やペレットに比べ軽い一粒ずつが重め
香りほんのり木の香り木の香り強め
水気の吸収率
水を含むと?膨らむ粉々になる

猫の砂には、吸収ポリマーが添加されています。そのため、ふわふわとしていて軽量ですが、水分を含むとブヨブヨとし、乾燥すると固まります。

水を含んだ結果

一方で、ホワイトペレットは木屑をプレスして固めただけなので何も化学成分は添加されていません。水分を含むと粉々になるのが特徴です。

水分吸収率はそこまで良くないですが、文鳥のフンの水気程度だったらバッチリ吸収してくれます。

猫の砂ヒノキタイプ
水分吸収
天然素材
木製ホワイトペレット
水分吸収
天然素材

インスタにも実験結果をUPしたよ!

ホワイトペレットのメリットとデメリット

木製ホワイトペレットの良い点・悪い点をまとめてみました。

メリット
デメリット
  • 新聞の購読やチラシの投函がなくても、ホワイトペレットなら好きなときに通販で買える
  • シードの殻や脂粉、抜け羽などが飛び散りにくくなる
  • フンの水気を吸収してくれる
  • 汚れが目立たないので、汚らしく見えない
  • 一ヶ月ほど交換しなくても良い(我が家ではそうしています)毎日の手入れが楽になる
  • 新聞や投函されたチラシを使っている人にとっては、ホワイトペレットは割高に感じる
  • 重量がなかなかに重い(私が買っているものは22キロあります)
  • フンが目立たないのでフンからの健康状態が分かりにくい
  • ホワイトペレットを食べてしまう子には使えない(滅多にないと思いますが)
  • 木の香りが強めなので、嫌いな人は使えない

ホワイトペレットは20Kg以上ありますので、保管できる場所がなければおすすめできません。ちなみにお米が入っている袋に直接ペレットが入っているので、穴あきにも注意です!

猫砂かホワイトペレットどっちを選べばいい?

ホワイトペレットひのきのネコ砂ヒノキの消臭砂
1Lあたりの値段64.1円62.5円91.7円
買える場所Amazonイオンダイソー
コスパ計算

まずは少量の猫の砂から試してみるのがいいと思います。

また、ダイソーのペット用品コーナーに「ヒノキの消臭砂 1.2L」が100円で売られていますので、そちらもおすすめです。ただしこちらは量が少なく、置いてない店舗もあったりするので長期的に使うにはおすすめしません。

今回のまとめ

新聞紙やチラシだと、購読や投函がされないとなくなってしまう事もあります。特に新聞をとっていない我が家では困っていました。

ところが、ホワイトペレットは22キロもあってたったの2,500円しない程度(ゆきぐにさんのホワイトペレット)。たっぷり使えますし、新聞紙と違ってシード殻や脂粉の飛び散りを軽減し、特にフンなどが目立たないカモフラージュ効果がほんとにありがたいです!

飼い主ひろろ

コロナ禍でおうち時間も増えた今、ヒノキの優しい香りが、まるで森林浴をしているかのようでとても癒されるんですよね・・・!

STクラフト
¥2,330 (2021/06/23 23:21時点 | Amazon調べ)

ペレットは嫌だけど・・・という方にはこちらもおすすめです!

¥1,400 (2021/06/19 18:16時点 | Amazon調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

飼い主ひろろのアバター 飼い主ひろろ 文鳥飼育歴5年

文鳥を飼っている飼い主ひろろと申します。
実家とあわせて計16羽の文鳥がおり、文鳥専用の部屋を外注するなど家族揃っての文鳥好き。
文鳥中心の生活で得た知識を、このブログでまとめていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる