文鳥を逃してしまい、3日後に保護できたときの話をします

URLをコピーする
URLをコピーしました!

当ブログ「まいにちぶんちょ!」のオーナーの飼い主ひろろと申します。

いつもブログを見に来てくださる方、まことにありがとうございます。

このページでは、「飼育している文鳥を外に逃がしてしまい、その3日後に、自宅から約5km離れた民家で保護することができた」ときの話をまとめております。

まず、このページを読むにあたり、下記点を胸に留めておいて頂けると幸いです。

  • 保護した文鳥は怪我等なく、今も無事に健康に生きております。
  • 文鳥を逃してしまったこと、一生心に留めて、これからさらに厳重な飼育環境を目指します。
  • SNS等で文鳥を逃してしまったことを報告し、心配してくださった皆様に心からお詫びと感謝申し上げます。

また、「今まさに文鳥を逃してしまった」という方は下記の①掲示板にまず書き込み下さい。次に、②警察に紛失届をお出し下さい。そして③このページにも役立つ情報があるかと思いますので、ぜひお読みいただければと思います。

保護した直後の文鳥のようすや、写真も載せてありますので、軽く閲覧注意になります。ご自身の判断でご閲覧をお願いいたします。

目次

迷子の文鳥をお探しの方・保護された方

下記のホームページより、文鳥を探すことが出来ます。(保護された方も投稿することが可能です。)

リンク先タイトルリンクURL
迷子鳥・他動物、保護鳥・他動物掲示板http://www.vets.ne.jp/bbs/c_6103.cgi
ペットのきもち 迷子鳥・保護鳥https://petmaigo.net/maigo/bird

ツイッターやInstagramを使用する場合、ハッシュタグ「#迷子文鳥」「#迷子鳥」などで投稿し、「#文鳥保護」等のタグで検索すると良いです。

文鳥ブログを運営しているにも関わらず逃がすなんて、最低では?という自問

文鳥を逃してしまったあの日のこと、今でも忘れることができません。

保護することができてから1ヶ月と2週間ほどが経過して、ようやくこのページを作ろうという気持ちになりました。

・・・というのも、「文鳥の知識をブログに書いてる人が、文鳥を逃してしまうなんて・・・」という後ろめたさがあったからです。正直、このままブログに書かなければ、ブログを読んだ人には何も伝わることはないでしょう。

しかし、迷子の掲示板を見るとあまりの迷い鳥の多さに驚いたのも事実です。

これだけたくさんの鳥たちが迷子になっていると考えると、「私のちっぽけなプライドよりも、迷子の鳥たちの保護に繋がるような知識をブログに書くこと」のほうがよっぽど優先されると考えました。

私が文鳥を逃してしまった経験を書くことで、一匹でも多くの迷い鳥が保護されることに繋がれば良いなと思っています。

文鳥を逃してしまった経緯を時系列でまとめ

まずは時系列で、起こったことを書き出してみました。細かい内容はのちほど説明していきます。

日付と時刻内容
7月23日㈮ 8:45頃朝に部屋を換気するとき、肩に乗っていた文鳥に気づかずに網戸の隙間から逃してしまう
上記の直後ベランダから文鳥が飛んでいった方角を探し、呼ぶ
5分後着替えだけし、すぐに外に探しに行く
同日10:30頃一時間半近く探すが見つからず。(半径300m以内を探した)
一旦帰宅し、情報収集・キャリーケージの準備・家族と友人への声掛けをする
警察に紛失届を出す・家の周り(半径300m)を捜索(何度も)
7月24日㈯ 3:00頃30分ほど家の周り(半径300m)を捜索
同日5:00頃母と一緒に30分ほど家の周り(半径300m)を捜索
同日6:00頃主人が30分ほど家の周り(半径300m)を捜索
同日8:00頃20分ほど家の周り(半径300m)を捜索
7月25日㈰SNSで情報収集・友人への声掛け・チラシ作りをする
7月26日㈪ 昼頃Twitterで#迷子鳥で検索したところ、情報が見つかる
同日15時頃保護することができました!

とにかくちょこちょこと捜索しに行ったので全ては書ききれませんが、このような時系列です。15分以下の捜索は書いてません。

本格的に外を捜索したのは翌日までで、翌々日になると心が折れて、外へはちょこちょこ探しに行く程度となってしまいましたが、SNSでの情報収集は頻繁に行っていました。

文鳥繋がりのご家族と、自分の家族が捜索を手伝ってくれたのがとても心強かった。

7/23の朝8:45頃に逃がしてしまい、そのまるまる3日後の7/26の昼頃に生存を確認し、同日15時頃に保護することができました。
自宅から約5km離れた民家で発見して頂きました。

保護してくださった方が撮った写真

こちらの写真は、保護してくださった方が撮影したものです。

Twitterで「迷子鳥」と検索したときに見つけたもので、この写真を見つけたときに心臓が止まりかけました。

同じ市内、逃してしまった文鳥の特徴と全く同じカラーだったので、「間違いない」と思い、ツイートされた方とDM(ダイレクトメール機能)を使って、連絡を取ることにしました。

その方は、ごはんとお水を与えて下さり、この行為がこの子の一命を取り留めてくれたと思います。

さらに、この方のご近所の方が鳥用のケージを持っており、そのケージに入れて保護してくださったのです・・・!

その後も、この子の様子を画像つきでツイートして下さり、とにかく本当に有り難かったです。

保護してくださった方が撮った写真
保護してくださった方が撮った写真

保護した直後〜その後の文鳥の経過について

逃してしまった文鳥(名前:シルちゃん)の日頃の体重は約25グラム前後といたって健康でしたが、保護した直後に量った体重は20グラムだったようです。(ご近所の方が計測して下さいました。)

帰宅後、餌と水をたっぷりとったあとに量った体重は21~21.5グラムほどでした。

およそ4グラムほど減量していたのです・・。

左は保護してくださった方が撮影した写真です。文鳥を逃してしまってからまるまる3日経った状態です。

普段は右の写真のように、ふっくらと体格の良い子です。

くちばしもカサカサになっていました。

また、「くちばしに黒っぽいものが付いていた」ようで、ぬぐって取って頂いたのですが、何がこびりついていたのかは分かりませんでした。

捜索した方角について

とにかく素早く捜索をすることは有効です。時間が経つにつれて、文鳥は遠くへ行ってしまう可能性が高くなります。

逃してしまったとき、文鳥が飛んでいった方角を確認し、すぐにその方角を探しましたが見つけることができませんでした。

逃げた小鳥は、飛んでいった方向と逆の方角に飛んでゆく・・

・・とネットで見かけたため、ついそれを意識してしまい、左右いったり来たりで探すことがメインになってしまいました。

きちんと「半径を意識」して探さないとダメだと反省しました。

もちろん、半径何メートルとこだわらずに、探せるだけ探すのが一番有効かと思います。

探すときに使用したアイテム

  • いつも使用しているキャリーケージ
  • スマホのYoutubeアプリから文鳥の動画の鳴き声を流す

Youtubeの動画は「文鳥 鳴き声」でお探しください。飼い主の声掛けも重要ですが、同じ文鳥の鳴き声で出てくる可能性もあるので、お試し下さい。

せっかく見つけても捕獲できるものがないといけませんので、キャリーケージを持って出るようにしてください。

万が一無かったら、服の中にそっと入れるのも有効だと思います。(あくまで応急対処です)

保護してからとった行動について

文鳥を保護した足でそのまま行きつけの病院へ行こうか迷ったのですが、行かなくて正解だったと思います。

保護直後の文鳥は、非常に体力と気力を消耗しすぎている・・

・・という心配がありまして、もしそのまま「揺れるミニキャリーでの移動、診察、帰路」となると、文鳥は辛かったと思います。

なので私はまず自宅へ帰って、保温しつつゆっくり休ませるという対処を取りました。

  • ケージ内に、好物のシードと野菜、水をたっぷり入れる
  • ヒーターを設置する。ケージ内の温度を27~30度くらいに保つようにする
  • タオルをケージにかけて薄暗くする(蒸すので全体にはかけない)

このような対策を取り、保護して帰宅した夕方からゆっくり休んでもらうと、夜には元気を取り戻してきました。

病院へは「移動できるほどの体力と気力を回復」させてから行くのがベストかと思います。

心配な方は病院へ問い合わせて、支持を仰ぐのが間違いないでしょう。

3日間もどうやって生き延びれたのか?

可愛いシルちゃん。本当にごめんね

どうやってこの子が3日間をも外で生き延びてくれたのか、それはこの子にしか知ることができません。

おそらく推測するには、季節が夏だったこと。それからこの子の体格がもともと良かったこと。この2つにあるのかもしれません。

文鳥は寒さに弱い小鳥ですから、もし冬場だったら生き延びていたとは思えません。

体重は常に25~6グラムをキープしており、普段から食欲も旺盛。持病もなく、くちばしは血色良く、いつもツヤツヤ。

このあたりが幸いしたのかなと思っています。

この子は♀ですが、同じ♀のペアがいます。

この子が逃げてしまった3日間、部屋中を飛び回って探していました。本当に見ているのが辛かった・・・。

戻ってきたときは、「あぁ、やっぱり帰ってきたのね。おかえり。」と言っているように聞こえました。

逃してしまった文鳥を見つけるための方法まとめ

  • 逃した方角をチェック、すぐにベランダなどから呼びかける
  • キャリーケージを用意し、外に探しに行く
  • 警察に届け出をする(遺失届になります)
  • 迷子鳥のポスターを作成する(ポスターを貼るには警察やお店などの許可が要ります)
  • 家族・友人・ご近所・お店などに、文鳥を逃してしまったことを伝える
  • SNSやネット掲示板に書き込みをする(SNSのハッシュタグで検索もする)

今回はSNSでの検索で見つけることができたため、普段から「文鳥用のアカウントを作成しておく」というのも手かと思います。

Twitterで検索するときは、下記のハッシュタグをお試し下さい。

  • 文鳥
  • 迷子鳥
  • 迷子文鳥
  • 迷い鳥
  • 迷い文鳥
  • 文鳥を探しています
  • ペットを探しています

警察への届け出について

警察に届け出を出しておけば、万が一逃してしまった文鳥を保護してくれた方が警察に届けたときに連絡が来るようになるため、急いで届け出を出しておきましょう。

お近くの交番で構いません。「飼っている文鳥を逃してしまった」という一言で通じました。

「遺失届」の用紙を記入します。住所や名前以外にも、以下を記入する必要があります。

  • 逃して(遺失)しまった時刻
  • 文鳥の特徴について(なるべく細かく)

見つかったあとは、この用紙に載っている番号に電話をして、「見つかりました」とひとこと言うだけで捜索が解除されます。

作成したポスターについて

作成したポスター

このようなポスターを作成し、貼る予定でした。

事前に警察には届けていたので公共の場に貼る事はできましたが、その敷地を管理している建物にも許可を取ることが必要なため、注意してください。

ポスターを作成するときのコツ
  • 何を探しているのか大きく書く(文鳥の文字を大きくすると良い)
  • いつ、どこで逃したのかを書く
  • その子の特徴が分かるような写真を貼り付ける(正面・横・後ろ)
  • その子の特徴を文章でも書く(色・体格・鳴き声など)
  • 連絡先の電話番号・メールアドレス・名字を記入する
  • 緊急性を伝えるため、赤や黄色を使うとよい

私は「Canva」というアプリを使って、ポスターを作成しました。iPhoneやパソコンからでも無料で使うことができます。

メールアドレスは無料で取得できるもので構いませんので、作ったほうが良いかと思います。(電話かけるのはやだ、という方でも、メールなら送ってもいいという人がきっといると思うので)

「まいにちぶんちょ!」では、逃してしまった文鳥のポスターを無料で作成致します。

  1. 文鳥のお写真(正面・横・後ろ)
  2. その子の特徴(色・体格・鳴き声など)
  3. 連絡先の電話番号・メールアドレス・名字

連絡先については個人情報となりますので、印刷してからあとでご自分でマジックペンで記入することができるので、教えていただかなくて構いません。

下記ボタンより、上記の項目①〜③を書いてご連絡下さい。早くて数分以内にご対応させて頂きます。

皆様へのお詫びと感謝の気持ち

私のミスにより文鳥を逃してしまい、いつもInstagramを見てくださっている方々、友人、家族、そして文鳥を保護してくれた方に、重ね重ねではありますがお詫び申し上げると同時に、感謝の気持ちでいっぱいです。

  • 「自分は大丈夫だろう」という油断が重なって、結果的に文鳥を逃してしまった
  • 2~3日目になると精神的にきつくなってくる、うつ状態になってくる
  • 文鳥を発見したときにパニックになる、嬉しさと驚きと混乱で訳が解らなくなる

一番つらい思いをしているのは、逃されてしまった文鳥だとは重々承知したいのですが、逃した人間にも相当の「罪の意識」がのしかかってきます。

文鳥を逃してしまった経験から思うことは、

誰でもどんなときでも、文鳥を逃してしまうタイミングは整っている、ということ。

また、発見できてもパニック状態は続きます。

パニック状態のまま、文鳥への適切なケアがきちんとできなければ、せっかく見つかったのに悲しい結果になってしまう可能性も見えてきます。

逃した文鳥を保護したからといって安心してはいけない。とにかく真っ先にケアをすることが重要。

今回経験したことから、日頃から「もし逃してしまったらどうしよう?どう対処しよう?」というイメージトレーニングをしておくのも、重要なのではないかとも学びました。

さいごに

このページを読んだ方はとても怒りを覚えることでしょう。

しかしながら、「自分のうちの文鳥は絶対に大丈夫」と思わないでほしいことと、「もし自分が同じ立場だったらどう対処するか」ということを頭に入れておいて頂けたらと思います。

逃して良い文鳥なんていません。頭ではわかっていても、日常に追われるとどうしても「うっかり」がやってくるものです。

「今まさに文鳥を逃してしまった」という方は迷子の掲示板にまず書き込み下さい。(このページ上部もしくはトップ画面よりリンクあり)次に、②警察に紛失届をお出し下さい。そして③このページにも役立つ情報があるかと思いますので、ぜひお読みいただければと思います。

ポスター作成の代行、また逃してしまったときのアドバイスや相談など、出来る限り行っていきたいと思っています。

ホームから「問い合わせ」より、ご相談ください。

ここまでお読み頂きありがとうございます。

2021/9/21 文鳥の飼い主ひろろ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

飼い主ひろろのアバター 飼い主ひろろ 文鳥飼育歴5年

文鳥を飼っている飼い主ひろろと申します。
実家とあわせて計16羽の文鳥がおり、文鳥専用の部屋を外注するなど家族揃っての文鳥好き。
文鳥中心の生活で得た知識を、このブログでまとめていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる