文鳥のケージ掃除

実家の文鳥部屋のプチお掃除をしてきました

飼い主

こんにちは〜!飼い主です。

私の実家には文鳥が11羽います!

そして、なんと文鳥たちの専用部屋もあるのです。

そこは文鳥たちの楽園でもある反面、かなりよごれます・・・。両親だけではなかなか、手入れも行き届かないので、たまに手伝いに行っています。

ここがその文鳥ルーム

この部屋には、天井からぶら下がるブランコとまり木などがたくさんあって、文鳥たちは楽しそう。

↓文鳥のうんちの写真があるので要注意!

この日はブランコとまり木と、チラシの重しに使っている板を洗うお手伝いをしました。

とまり木は写真の通り、なが〜〜〜いので洗うのも一苦労。

文鳥のうんちが固まるとここまで取りにくいとは思いませんでした;;

目の荒いスポンジでゴシゴシこすっても、木に染み込んだうんちの色素がなかなか取れません。

ちなみに洗剤の使用は避けています。(洗い残しがあると危険なので)

そういえば我が家のシルちゃんちのとまり木も、うんちのシミが取れないですね・・。

酵素入りの洗剤でつけ置きすると取れるのかも・・?(赤ちゃんのうんちシミとかでも活用するそうです)

created by Rinker
OXICLEAN(オキシクリーン)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です