文鳥のケージレイアウト

シルちゃんのケージの模様替え

飼い主

こんにちは〜!飼い主です。

シルちゃんのケージを模様替えしてから、今の配置でだいぶ落ち着いてきました!!

最近のシルちゃんち全体像

鏡のおもちゃを購入してから、ケージ内も色々と模様替えしました。

前回のレイアウトは↓の記事に書いたものです。

文鳥ケージ内レイアウト。うんちがエサ箱に入ってしまうトラブルを解消 昨日の記事で、シルちゃん(シルバー系♀)のケージ内の模様替えをご紹介しました。 一見、とても満足の行く出来にな...

シルちゃんち全体の詳細

ベッドやバードバスの配置などは変わりませんが、

鏡つきのおもちゃが増えたので、上部分の配置をちょこっと変えています。

シルちゃんが大好きなこちらの小枝のとまり木の前に、鏡のおもちゃを置いています。

餌入れの上にはとまり木は配置しないようにしています。餌入れにうんちが入っちゃうので・・。

お水の位置に悩むも・・・

餌入れが下なので、お水も一緒に並べていたのですが、食べかすが入りまくって水がすぐ汚れる・・・

なので、最近は鏡のおもちゃ前に水をセットしています。

一応、下側には水浴び用のバードバスも取り付けているので、下側で飲みたくなったときはそちらで代用できますw

最近は鏡前がお気に入りでずっと動こうとしないときがあるので、上側でも水分補給ができるのはGOODだし、餌の食べかすが入ることもないです。

餌入れまでの導線が安定したよ!

こういって・・
こう!

ケージ内の上側から、下側いある餌入れまで行くのに、今まではもどかしそうだったシルちゃん。

導線づくりがうまくいかず、試行錯誤していましたが最近ようやくシルちゃんなりのパターンをつかめてきたようです!!

手作りのぐねぐねとまり木を、このように曲げて配置することによって、シルちゃんは矢印のとおりにスサササーと降りていきます。

ようするに階段のように段差をつけて曲げてみたのです。

人間みたいに階段を降りるように、3,2,1,と降りていくので見ていて気持ちが良いですw

今日のまとめ

文鳥が過ごしやすくするために、少しずつ少しずつ模様替えをしていってましたが、最近はこの配置でしっくりきています。

飼い主

それでは、また〜!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です