文鳥のケージレイアウト

文鳥ケージ内レイアウト。うんちがエサ箱に入ってしまうトラブルを解消

飼い主

こんにちは〜!飼い主です。

昨日の記事で、シルちゃん(シルバー系♀)のケージ内の模様替えをご紹介しました。

一見、とても満足の行く出来になったのですが・・・ちょっとトラブルが。

餌入れを別の容器に変えたのですが、新しい餌入れには屋根(飛び散り防止)がなく、中にうんちが入ってしまうのです!!

さすがにこれでは不衛生!!・・・ということで、家にあるちょっとしたもので、「とりあえずうんちが入らないように凌ぐ」ことに成功

今回はその方法をご紹介します。

模様替え後でトラブル!うんちが餌入れに混入?!

模様替え後

昨日行った模様替えにより、スッキリとした使いやすいお部屋になったシルちゃんのケージ。

ですが、この配置だと餌入れにうんちが入ってしまいます。

問題は一番てっぺんにあるとまり木で、ここはシルちゃんが大のお気に入りの場所。よくここで寝たりしています。

一番良くいる場所なので、ここでうんちをすることも多くなってきます。このとまり木からうんちをすると、真下にうんちが落ちます。

その真下が・・・今回設置した新しい餌入れ(透明カップ)なのです!!

この写真ではうんちはしてませんのでご安心を

↑こんな感じです。

左上に見えるのが、ケージ内で一番高いとまり木。ここからうんちすると、落下し、真下にあるとまり木の付け根(設置部分)や、餌入れにホールインワンしてしまいます。

家にあるもので5分で作って凌ぐ!

使うのは至って普通のダンボール。それから、切るためのはさみ。

何を作るのかと言うと、とまり木の下に簡易的な「屋根」を作ります。

屋根を作る場所の、縦横を大まかに測ります。だいたい10×10cmくらいでした。

10x10cmより少し大きめに切ったダンボールに、↑のように切り込みを入れます。くの字に切り取った部分は使いません。

左上・右下の部分は、柵の間隔に合わせた大きさで切ります。我が家のケージの柵は1cm間隔だったので、1cm幅に切ります。長さは2cm以上にしてください。

これをケージ内にこんな風に設置↑出っ張った爪を、ケージの柵に挟んで使って下さい。

たったこれだけで屋根ができました!!

ちなみに、手前の角の部分をまぁるく切り落としてみましたが、別に四角のままでも問題はないです。

上からみた図
ケージ全体図

シルちゃんが前を向いても、後ろを向いても、ちょうどいい大きさのお屋根ができましたw

さっそくうんちしてくれたので、ダンボール屋根の様子をチェック

うんちはモザイク加工済みで安心閲覧できます

早速シルちゃんがうんちしたのですが、ちゃんとお屋根に落ちていました。もちろん、真下の餌入れやとまり木は無傷!!

うんち落ちるの図

ダンボールお屋根の備考

このダンボールお屋根、見た目もそこまで悪くなく、無料5分で作ったものとしてはなかなか良いと思いますw

ただ、奥側の角がちょっと弱く、このままだと↑の写真のようにすぐに斜めになって落ちてしまいますので・・

↑のように、爪を折り曲げて使うほうが安定していますね。

ただしやっぱりダンボール素材なので、この爪も何度も折り曲げしていると、すぐに千切れてしまいそうです。

今回はとりあえず、間に合わせで作ってみました。
ダンボールが汚れたり劣化しても、ダンボールはたくさんあるので何個も作れるところが気軽でいいですね。

飼い主

ダンボール上にされたうんちはティッシュで拭いて、とりあえずちぎれるまで使う予定ですw

最初はちょっとだけ警戒していたみたいですが、食欲に勝てなかったのか、お屋根の真下にある餌容器へすぐに食べに行きました。

警戒が強い子だと、断食してまで決して近寄らないでしょうから、シルちゃんはセーフでした。(その場合は諦めて取り除いてあげてくださいね)

ごはんうまー

ダンボールお屋根の下でしっかりご飯を食べ、お気に入りの一番高いとまり木の上にいき、うとうと・・・。

そして、そこでうんちしても、ダンボールお屋根が受け止めてくれるのです!!画期的・・・!!!

ちなみにシルちゃんはこのダンボールお屋根の上に乗ったりとかはしなかったのですが、端っこを少しカミカミしていました。

ダンボールお屋根は耐久性は良くないと思うので、文鳥が乗っかると落ちてしまう可能性はあります。

  • ダンボールを怖がる子には使えない
  • ダンボールに乗っかる子には使えない(落ちるので)

ダンボールに無関心かつ、怖がらない子のみに使える技ですね・・。

乗られると落ちちゃうので、爪を増やしたりもっと耐久性のあるもの(プラダン)とかで作ってもいいかもしれませんが、結局のところ今回の売りは「自宅にあるもので簡単に作れるところ」ですので、とりあえず我が家のシルちゃんにはこれを使用してもらいます。

飼い主

しばらくはこの屋根を使う予定です。
お手入れが簡単でもっと耐久性もあるものを考えたいところですが・・・。

それではまた〜!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です