文鳥のケージ掃除

文鳥ケージのお掃除方法!我が家ではこうしています

飼い主

こんにちは〜!飼い主です。

文鳥といえば文鳥のおうち。ケージですね。そしてケージといえば、お掃除の仕方!

今回は我が家でおこなっている文鳥ケージのお掃除方法と、その頻度をご紹介します。

ご家庭によって様々だと思いますので、あくまで我が家流ということでご覧くださいね。

シルちゃんのケージ(現状)

←にあるのは愛鳥だったハナの遺留品です

我が家のシルちゃんですが、今現在ではこんなケージを使っています。

↓中にあるものを書き出してみました。

  • ヒーター
  • テントのおうち(母お手製)
  • とまり木二本(市販品)
  • 枝のとまり木(市販品)
  • 手作りとまり木(茶色い長いやつ)
  • ダイソーのコップ掛けを加工したとまり木
  • 水飲み場(お風呂場)
  • 青菜をさせるポット
  • 餌入れ(加工してます)

・・・とこんな感じになっています。こう書いてみるととまり木が多いですねw

外には豆苗や、これもダイソーのとまり木風の小物入れを置いています。この小物入れ、中に餌などを入れたり上の木に止まったり出来て便利です。

掃除の頻度について

掃除の頻度は、軽い掃除が毎朝。そしてちょっと大掛かりな掃除が月1回としています。

毎朝の掃除

朝起きると、一日に溜まった汚れが↑の写真の通り・・・。我が家ではなんとなく夜よりも朝に行っています。

軽い掃除(毎朝)の方法
  • 下のトレーのペーパーを交換
  • 糞きり金網の糞をウェッティで取る
  • とまり木などについた糞をウェッティで取る
  • 水を交換(朝晩の2回)
  • 餌入れの中の餌を交換(全部捨てます)
  • 青菜の交換(朝晩2回ほど)

上記について、詳しく書きますね。

ペーパーは我が家ではキッチンペーパーを2枚使用しています。厚みもちょうどよく、2枚でトレーにきっちり敷くことができます(大きさが丁度いい!)

また、餌は朝すべて捨て、日中などは殻が目に見えて増えてくるタイミングで、エアーポンプで吹いて捨てています。(殻のみ)エアーポンプはダイソーのPCグッズコーナーにありますよ!

飲食系(餌・水・青菜)は回数というよりも、汚れたりなくなったら交換という感じです。だいたいが2回くらいです。

上記のことはケージをすべて崩すこと無く行えるので、時間で言えば10分くらいです。朝の忙しいときでも難なくできますよ。

月一回の大掃除

我が家では毎月20日にケージの大掃除をすることに決めています。(まだシルちゃんがやってきて一ヶ月経っていませんが、毎月20日にすることを決めてみましたw)

シルバー文鳥シルちゃんの2回目の大掃除が終わりました 我が家では、毎月20日にシルちゃん(シルバー系♀)のケージの大掃除をすることに決めています。 先月決めて実行し...

毎朝の掃除と違って、大掃除のときはケージをバラします。といっても、柵の部分はバラさなくてOK。プラスチック底部分に引っ掛けるストッパーをはずすと、このように上の柵部分が外れます。

餌飛び散り防止のカバーも外します。これはウェッティでキレイに拭き取ります。

プラスチックの底、糞きり金網、トレーはすべてお湯で洗います。ウェッティだともったいないですし、文鳥から出る細かい羽のフケはウェッティだと追いつきません。

この3点をお風呂場へ持っていき、お湯で流しつつ頑固な糞汚れは「要らなくなった歯ブラシ」で落とします。

我が家では洗剤等は使いません。(お湯のみ)じゅうぶん落ちますし、洗剤は洗い残しがあると文鳥にとっても危険なので使ってません。

スッキリ綺麗になった〜

綺麗になったらいつもどおりキッチンペーパーを2枚敷いて、柵をもとに戻します。

普段はきっちり拭けない(手が入りづらいので)とまり木も、柵を外しているからちゃんと拭けます。

ケージをいつもの台に戻す前に、台も掃除しておきます!ここも、普段はほぼ掃除しない場所です。餌の殻などの飛び散りがすごい。

ダイソーにある、ナイロン製のミニミニほうきとちりとり!これ非常に便利なのです。ナイロンなので洗えるし。

シルちゃん

ほんと飼い主ってば、ダイソー好きなのぴよ〜

文鳥の餌散らかしなどにおすすめのミニミニホウキ!【掃除】 文鳥が餌を食べる姿は可愛いですが、あちらこちらに飛び散りますよね・・・。 飛び散らないようにする工夫も大事かもしれませんが、...

細かいホコリ汚れも、ダスターで拭き取ります。

こうして綺麗になった台にケージを戻して、無事大掃除完了!おつかれさまでした〜。

今回のまとめ

我が家では、毎朝の掃除に加えて、月に一度の大掃除の日をもうけました。

こうすることで、普段の掃除は軽く済み、忙しい朝でも難なくこなすことができます。文鳥も、毎日清潔な状態で暮らしたいはずなので、掃除は毎日必要となってきます。

飼い主

次回は、シルちゃんが手乗り崩れっぽかったのにどうやってここまで懐いたのか、コツを伝授します!

シルちゃん

次回もどうぞよろしく〜!ぴよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です