文鳥のモノをDIY

文鳥の簡易ケージを500円で手作りする方法【ワンコインケージDIY】

飼い主

こんにちは〜!飼い主です

前回の記事で書いたシルちゃんの兄弟でもある、「ソラくん(♂)」は、生まれたときから障害を抱えています。

  1. 羽根が片方生え損なっている
  2. 両足指が1本ずつない

とても可哀想なのですが、すくすく育っており、もう換羽も始まっているくらいです。

そんなソラのためにケージを手作りしました。それも、そんなに手間でもないしお金もかからない方法です。

手作りケージに望んだこと
  • とにかく安くて簡単に作れる
  • 雛でも成鳥になっても使える
  • 文鳥にとって安全であること
  • 飛べないので、視野を広くさせてあげたい

ダイソーで揃えられる!

用意するものは、ダイソーのバーベキューグリル網(ネット)。30x50cmのものをチョイスしました。ダイソーには他に40x40cmなどサイズ違いも売られています。
今回はこれを4枚使用しました。

それから、結束バンド。たくさん入っている小さいものでOKです。

ケージの組み立て方

めっちゃくちゃシンプルですが、結束バンドで上下を留めていくだけで作れてしまいます。

まずは2枚のネットを並べます。

結束バンドで固定します。結束バンドはギザギザしたほうが中面になります。

3枚これを繰り返します。今回使ったネットは長さがあったので、結束バンドを上下と中にも留めました。

注意点なのですが、扉のように開けて使うのなら一箇所だけは結束バンドで留めないでくださいね!開けられなくなっちゃいます。

3枚x3本で、計9本の結束バンドを使用しました!

手作りケージにも止まり木が固定できる!

普通の文鳥のケージなら、ケージの柵に止まり木を固定できますよね。でも、この手作りケージも編みになっているので、下記のようなタイプのものなら取り付けられますよ。

飼い主

というわけで、15分もあれば作れちゃいました。計500円のケージです!!経済的〜

障害のある文鳥ソラくんに使ってもらったよ

扉もばっちり開きます。

「床に置いて可哀想!」と思われた方がいたら。ソラくんは飛べないので、高いところに置くと危ないのです

夜はヒーター追加で計2個使用。さらに、断熱材を使って保温、温度計で管理していました。

今回のまとめ

ダイソーのバーベキューグリル網4枚と、結束バンドの計500円で、約15分もあれば文鳥の簡易ケージを作ることができました。

障害を抱えている文鳥さんにも使いやすいかもしれません。

今回のケージは、普通の文鳥ケージと違って「プラスチックの底部分がない」ため、視野が広くなります。

また、成鳥になって動き回れるようになったら、ケージを横にして使います。

飼い主

現在は横にして、さらに加工して使っているのでまた作り方を記載しますね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です